謀反を起こすが、鎮圧され戦死する。

蠣崎 基広かきざき もとひろ

勝山館

勝山館址

  ポイント

  • 季広の従兄弟
  • 謀反を起こし戦死する

誕生・死没

  • 誕生:1501年
  • 死没:1548年
  • 享年:47歳

親 族

  • 父親:蠣崎高広
  • 伯父:蠣崎義広(4代目当主)
  • 従兄弟:蠣崎季広(5代目当主)

略 歴

1501年…誕 生
 
1545年…伯父の「蠣崎義広」が死去し嫡男の「蠣崎季広」が跡を継ぐ
 
1548年…季広に対して謀反を起こすが鎮圧され、戦死する。

生 涯

1501年に生まれる。父は蠣崎家の流れを汲む「蠣崎高広」蠣崎家4代目当主「蠣崎義広」の弟である。つまり5代目当主季広とは従兄弟の関係にあたる
父親の死後、家督を継ぎ「勝山館」の主になると、1548年に家督継承に不満を持っていた基広は従兄弟の蠣崎季広に対して謀反を起こす(季広の長女が絡んでいたとも…)、が季広の家臣長門広益に敗れ戦死している。

参考資料(引用元)