92歳の高齢で葛西大崎一揆に参陣する

一栗 放牛いちくり ほうぎゅう

留守政景

  ポイント

  • 大崎家家臣
  • 一栗城主
  • 葛西大崎一揆では92歳の高齢で一揆側として参陣

誕生・死没

  • 誕生:1492年
  • 死没:1554年
  • 享年:62歳

同年代の人物

名 前

  • 本名不明
  • 放牛(法名)

所 属

官職・役職

  • 官位: 不 明

親 族

略 歴

1500年 1歳  誕生
 
1590年 90歳  葛西大崎一揆が勃発
 
1591年 92歳  死 没

概 要

大崎家臣。一栗城主。一栗高春の祖父という。1591年の葛西・大崎一揆の際は、92歳の高齢であるにも関わらず居城に籠城して戦うが敗れ、戦死した。

出 生

1500年に誕生する。父は不明。
一栗城主として大崎家の家臣として活躍した。「放牛」は法名であり本名は不明。

葛西大崎一揆

1590年、葛西大崎一揆(豊臣支配による葛西・大崎旧臣の反乱)が起こると孫・高春と共に一揆方につく。
一族郎党と共に佐沼城に籠城して奮戦するも衆寡敵せず、やがて敗色が濃厚となるや高春を落ち延びさせて自身は城を枕に、討ち死にした。このとき、92歳であったという。